アタマジラミ症

最初にまとめ アタマジラミというシラミによる寄生虫症で、主に年少の小児に集団発生して頭部に強いかゆみを来します 頭頂部・耳の後ろ・えりあしなどで、頭髪に産み付けられた卵を認めることで診断につながります 治療は処方薬ではな […]

最初にまとめ

  • アタマジラミというシラミによる寄生虫症で、主に年少の小児に集団発生して頭部に強いかゆみを来します
  • 頭頂部・耳の後ろ・えりあしなどで、頭髪に産み付けられた卵を認めることで診断につながります
  • 治療は処方薬ではなく、市販されているピレスロイド系殺虫剤のパウダー剤やシャンプー剤を使用します

感染

現在も文明の先進度、貧富の差に関わらず世界的に蔓延しています

ヒトに寄生するシラミの種類

  • 頭に寄生するアタマジラミ
  • 衣類に寄生するコロモジラミ
  • 陰毛に寄生するケジラミ

感染経路・特徴

  • 感染経路は頭部の直接的な接触、寝具・タオル・枕の共用など
  • 年少児に多い
  • 幼稚園・保育園などで集団発生する傾向

アタマジラミには戦後など過去に多かったイメージがあるかもしれませんが、現在でも先進国・開発途上国を問わず世界規模で蔓延しています。

症状

激しいかゆみでかき壊してしまうこともあります

寄生した当初は無症状ですが、増殖するに従って頭のかゆみを生じるようになります。

  • 頭皮のかゆみ(時に激しいかゆみになります)
  • かき壊した結果生ずる皮ふの細菌感染症

診断

病状によって適切なものを選びます

  • 頭髪に産み付けられた虫卵
  • 頭頂部・耳の後ろ・えりあしなどに認める傾向があります

虫卵を見つければ診断は容易です。

虫卵は0.5mm程度と小さく虫卵が少ない初期はていねいに探す必要があります。

外用療法

しばしば使用されます

  • アシクロビル
  • ビダラビン

内服療法

本症の治療の基本です

  • アシクロビル
  • バラシクロビル
  • ファムシクロビル
もう少し詳しく

アシクロビル

かつて単純ヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスに対する基本的な治療薬でした。

内服したうち体内に取り込まれて活性を示す生体利用率が低いという欠点があります。

バラシクロビル

体内に取り込まれて代謝されてアシクロビルになるプロドラッグで、アシクロビルの生体利用率の低さを改善したものです。

ファムシクロビル

頻繁に(概ね年3回以上)繰り返す再発性単純疱疹(口唇ヘルペス・性器ヘルペスとも)において、一定の要件を満たす未発症の患者さんに処方が可能です。