オミクロン株導入による予約意向確認

芦屋市では10/3(月)からオミクロン株対応ワクチンに変更されます。
現行ワクチンと期待される予防効果に差があり、芦屋市から接種前の意向確認が求められています。

本ページでは意向決定に必要なインフォーメーションを提供しています。

現行ワクチンについて

10/2(日)まで使用される現行ワクチンは2019年の新型コロナウイルス感染症発生当初の流行株(武漢株)をもとに設計されました。
新型コロナウイルスが短期間で変異を繰り返した結果、現行ワクチンの予防効果は当初に比べて低下しています

オミクロン株対応ワクチンについて

10/3(月)から使用されるオミクロン株対応ワクチンは第6〜第7波で猛威をふるったオミクロン株をもとに設計され、現行ワクチンの低下した予防効果を補うものです

予防効果について

一口に予防効果と言っても、新型コロナワクチンにおいては

  • 感染・発症予防効果
  • 重症化・入院予防効果

があり、現行ワクチンではいずれの効果も低下しつつあり、特に感染・発症予防効果の低下が問題になっています。

意向確認のための要点

意向確認のポイントは

  • ワクチンとしての優位性 → オミクロン株対応ワクチン > 現行ワクチン
  • 1〜2週間ながら直近の予防効果 → 現行ワクチン > オミクロン株対応ワクチン

ということになります。

今回現行ワクチンの接種を受けた場合、次回オミクロン株対応ワクチンを接種できるのは

  • 今回が3回目接種の方 → 5ヶ月後以降
  • 今回が4回目接種の方 → 現時点では未定

です。

今回キャンセルされた場合はこれまでと同様の手順で再予約が必要です。
9/19(月)時点では10/3(月)以降の予約枠は十分に空いており、速やかに接種が受けられると思われます

キャンセル方法

  • ご自身でWEB予約サイトからキャンセル
  • LINEで当クリニックに申請 
  • 電話で当クリニックに申請 0797-61-5515(診療時間内のみ)