プライマリケア

あしやサニークリニックはベッドタウンにこそ必要なプリマリケアを担うクリニックです

プライマリケアとは…

内科?小児科?皮膚科?外科?耳鼻咽喉科?泌尿器科?整形外科?

プライマリケアとは日本プライマリ・ケア連合学会において「身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療」と表現されています。

例えば大学病院の肝臓内科に行けば肝臓の最先端の治療を受けられますが、甲状腺疾患の相談をもちかければ内分泌内科を案内されます。

あるいは小児科クリニックでは専門医の風邪の診療を受けられますが、引率したおばあちゃんが動悸を訴えると循環器内科クリニックに行くよう勧められるかもしれません。

プライマリケア医はB型肝炎の治療も行えばバセドウ病の治療もしますし、お子様の診療をしながらおばあちゃんの心電図をチェックして不整脈の治療も行います。

これはプライマリケア医は診療科といった枠にとらわれず、日常的に接して、かつ高度な専門的な医療を要しない疾病をおしなべて診療する立場にあるからです。