ワクチン・予防接種

あしやサニークリニック内科では乳幼児の定期接種をはじめとして、幅広い年齢層向けの予防接種を行っています。 小児期の定期・任意接種、成人・高齢者の定期・任意接種、実習や就職前の抗体検査・ワクチン、海外渡航時のワクチンなどお気軽にご相談下さい。

お子様の定期・任意接種

乳児期〜未成年の間に受けるべき予防接種です

お子様たちの免疫システムは感染症に対して未熟です。ワクチンを接種することで様々な感染症に対する抵抗力を獲得できます。
重篤な感染症に対するワクチンが多く含まれていますので忘れず受けましょう。

セオリー通りのスケジュールで接種することで漏れがないようにしましょう

乳児期(0歳時)

生後2ヶ月から約1ヶ月毎のワクチン接種が始まります。

忙しいですがスケジュールを大きく外さずに接種をうけましょう。

【定期接種】

  • ヒブ
  • B型肝炎
  • 4種混合
  • 肺炎球菌
  • ロタウイルス
  • BCG

1歳時

生後1歳になると約1ヶ月間隔で2回接種を受け、1歳6ヶ月頃にもう1回接種をうけます。

これが終わると定期接種は一休みです。

【定期接種】

  • ヒブ
  • 4種混合
  • 水痘
  • 肺炎球菌
  • 麻しん風しん混合

【任意接種】

  • おたふくかぜ

3歳から小学校入学まで

この時期から接種間隔が空くようになります。

3才・4才・6才になり次第接種を受けるとお考え下さい。

【定期接種】

  • 日本脳炎
  • 麻しん風しん混合

【任意接種】

  • おたふくかぜ
  • 3種混合

小学生以降

定期接種の締めくくりです。

HPVワクチンについて厚労省は定期接種のままとしており、日本小児科学会は積極的に推奨しています。

【定期接種】

  • 日本脳炎
  • 2種混合
  • ヒトパピローマウイルス

成人の定期・任意接種

インフルエンザ以外にも成人が受けるべき予防接種があります

下記の他にも、造血幹細胞移植後のワクチンなどもご相談下さい。

定期接種

定期接種とは予防接種法に基づき市区町村が実施主体となって行う予防接種で、接種費用の一部〜全額を市区町村が負担するものです。

現在実施中のものは3種類で、いずれも年齢などの要件を満たした方が対象となります。

  • 風疹第5期
  • 高齢者肺炎球菌
  • インフルエンザ

任意接種

定期接種以外のものを任意接種といい、接種費用は自己負担となります。

原則的に殆どのワクチンが対象となりますが、一般的なものを下記に挙げています。

  • 水痘・帯状疱疹
  • 破傷風

現在実施中の臨時措置・助成など

風しん予防接種費用助成事業

妊娠を予定されている女性や同居家族が風しんワクチン接種を受ける際に、その費用の一部を市が助成しています。

インフルエンザ

毎年異なる遺伝子型が流行するため毎年の接種が必要になります

  • 6ヶ月〜13歳未満
  • 2回接種
  • ¥1,800/回
  • 13歳以上
  • 1回接種
  • ¥2,500/回
  • 定期接種対象者
  • 1回接種
  • ¥1,500/回

ご予約はLINE、電話でお受けしています

実習・就職時のワクチン・抗体検査

感染リスクに配慮すべき実習や業務があります

医療機関はもとより教育機関などの感染リスクに配慮すべき機関では、実習や就職前に抗体検査やワクチン接種が必要になることがあります。

主な抗体検査

下記以外もご相談に応じます。

  • B型肝炎
  • 風しん
  • おたふくかぜ
  • 麻しん
  • 水痘

主なワクチン

  • B型肝炎
  • 風しん
  • おたふくかぜ
  • 百日咳含有ワクチン
  • 麻しん
  • 水痘
  • 破傷風トキソイド
  • 帯状疱疹

海外渡航前・海外留学前ワクチン

国内外で感染事情が大きく異なるため必要になるものがあります

医療機関はもとより教育機関などの感染リスクに配慮すべき機関では、実習や就職前に抗体検査やワクチン接種が必要になることがあります。

ビジネスや旅行で渡航の際は渡航先の感染情報や、必要とされるワクチンの情報を収集しておきましょう。

主なワクチン

  • A型肝炎
  • 破傷風
  • ポリオ
  • 麻しん風しん
  • B型肝炎
  • 狂犬病
  • 日本脳炎
  • 髄膜炎菌