風しん予防接種費用助成事業

風疹は感染力が強く、妊婦経由で胎児に感染がおよぶと生涯にわたりその影響を受けることがあります。ワクチンが有効な感染症ですが現在でも感染報告が散見されるため、芦屋市では要件を満たす方が風しん予防接種を受けやすいよう接種費用の助成を行っています。

背景

風疹の医療目標は胎児の先天性風疹症候群をなくすことです

風疹対策として若い世代は風しん予防接種を受けていますが、30〜50代男性に未接種の世代があり、その世代の風疹抗体保有率が低いことが判明しています。そのため同世代に対しては 風しん第5期定期予防接種が実施されています。

一方女性やその他の世代の男性の抗体保有率は高いのですが、現在も先天性風疹症候群の報告が散発的に報告されており、1人でも先天性風疹症候群を減らすために 本助成が実施されています。

兵庫県の現状は?

兵庫県は相対的にリスクの高いエリアです

下のグラフは 国立感染症研究所による2020年第1〜25週の都道府県別累積風しん報告数です。
兵庫県は東京都についで全国第2位の報告数です。

人口100万人あたりでみても兵庫県は全国第3位の報告数です。

私たち兵庫県民は真摯に風しんに対策に取り組む必要があります。

対象者
妊娠の可能性がある女性と、
妊婦さんの同居者が対象となります
  • 芦屋市に住民票がある
  • 風疹にかかったことがない

上記2項目に加えて

  • 20歳以上の妊娠予定、あるいは希望する女性

もしくは

  • 風しんワクチン・麻しん風しんワクチン・麻しん風しんおたふくかぜワクチンのいずれの接種歴もない妊婦の同居家族

のいずれかに該当する方

助成費用
より少ない負担で
接種が受けられるようになります
  • 芦屋市が接種費用のうち¥2,500を負担します

あしやサニークリニックは当該ワクチンにMRワクチン(麻しん風しん混合ワクチン)を使用しています。

自費接種の場合通常¥8,770で、このうち¥2,500を芦屋市が負担しますので、

MR(麻しん風しん混合)ワクチン ¥6,770

で接種が受けられます。

※価格は2020年7月現在のものです

接種手順

ご予約

当クリニックにご予約
電話LINEオンライン予約など)

当クリニックより確認のご連絡

2診療日後以降の予約をお願いします

接種当日

問診票のご記入(体温以外)

ご来院

接種

接種は麻しん風しんワクチンになります
(麻しんワクチンの接種歴や麻しん抗体価は問いません)